今大人気のフィジーカー、ブランドンヘンドリクソン(Brandon Hendrickson)のプロフィール。トレーニング、食事、ウェアブランドは?




海外ではもちろん、今日本でも大人気のフィジーカー、ブランドンヘンドリクソン(Brandon Hendrickson)


彼が2018年のMr.Olympiaでフィジーク選手としての頂点に立つまでどのような道のりだったのか


彼の食事方法やトレーニング方法と共に見ていきましょう。


プロフィール

  • 身長   172.5 cm
  • 体重   83.9 kg – 88.5 kg
  • 生年月日 1987年6月16日
  • 国籍   アメリカ
  • 職業   ボディビルダー


生い立ち

1987年アメリカのシカゴで生まれたブランドンヘンドリクソンは順調に学校を卒業し、カレッジを卒業後病院で働くことになります。


今の彼からは想像もできませんが彼は体が細く、よくそれをいじられていたそうです。


その事を良く思っていなかった彼は、彼がまだ病院で働いていた2011年頃にボディビルに今日もを持ち始めました。


そして彼は2012年にボディビルダーとしてのキャリアを正式にスタートすることになります。


彼のデビュー戦となった2012年のNPC Chicago Wings of Strengthでは見事2位という成績を修めます。


そのデビュー戦での好成績が、彼にボディービルダーとしての素質があるのではないかと気づかせ、そこから更に彼はボディービルに打ち込むことになったそうです。


そこから順調に成長していったブランドンは2013年のNPC Junior Nationalsで優勝し、プロカードを獲得しました。


翌年からはIFBBへと活躍の場を移し、順調に好成績を収めていき、2018年に出場したMr.Olympiaフィジーク部門では見事に優勝を果たします。


現在

数年にわたるMr.Olympiaでの好成績により、アメリカではもちろん日本でも非常に人気なフィジーク選手の一人となっています。


インスタグラムでも現在64万人のフォロワーがいる人気者です。


2018年にMr.Olympiaメンズフィジークで1位となったブランドンですが、2019年の同大会では惜しくも4位となってしまいました。

2020年彼の巻き返しに期待です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@jaycutler once told me “believing is an amazing thing even when you’re surrounded by a world full of doubters…” and I felt that💯 I’ll be back, waves never die ✍🏾🏄🏾‍♂️🌊💎

Brvndonflexx(@brandon.d.hendrickson)がシェアした投稿 –




食事・サプリメント

ブランドンはトップ選手であり続けるために完璧な食事を摂っており、オフシーズの時でも魚、カッテージチーズ、ナッツ、ブロッコリー、鶏むねなどクリーンな食事をしているようです。



サプリメントはBCAA、プロテイン、マルチビタミン、Lカルニチン、グルタミン、クレアチンなどを摂取しているようです。




トレーニング

ブランドンヘンドリクソンはトレーニングの中でも特に肩のトレーニングには力を入れているそうです。



また以前に動画の中で、今はサイズをアップすることよりも全体のバランスを意識した丁寧なトレーニングを行ってると言っています。



もちろんトレーニング内容はその時々に応じて変化するでしょうが、下記は彼のトレーニングの一例です。


胸トレ

  • インクラインベンチプレス 3セット / 12レップ
  • ベンチプレス 3セット / 12レップ
  • インクラインダンベルフライ 3セット  /  12レップ
  • 加重ディップス 3セット / 10レップ
  • ケーブルクロスオーバー 4セット / 12レップ

肩トレ

  • フロントプレートレイズ
  • フロントバーレイズ
  • インクラインベンチダンベルプレス
  • マシーンショルダープレス
  • バーベルアップライトロー
  • サイドレイズ
  • リアレイズ



ブランド・スポンサー

彼はトレーニング中にはよくDarc Sport というブランドの服を着ています。


インスタグラムの投稿でも頻繁に見受けられますので、おそらくDarc Sportとスポンサー契約を結んでるアスリートということでしょう。


気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。


あとは、スポンサー契約なのか彼のブランドなのかどうか定かではないですが、Big Waves Fitnessというブランドの靴下をいつも履いていますね。


こちらも気になる方はぜひチェックしてみてください。


お薬を使用しているのか




真偽のほどは本人にしか分かりませんが、オリンピアで頂点を取る選手が何もしていなと考えるのは難しいかもしれませんね。


ただ彼がボディビルにたくさんの力を注ぎ、早くして頂点に立つまでには想像を絶する努力をした事は紛れもない事実です。


まとめ

以上ブランドンヘンドリクソンのまとめでした。


いかがでしたでしょうか。


体の細かった青年がボディビルを始めてから、そんなに長い時間がかからずにオリンピアの頂点へと上り詰めたという素晴らしいストーリーですね。


2020年以降も彼の活躍から目が離せませんね