初心者がジムで守るべき最低限のマナー6つ




ジムに通い始めたばかりの方、またこれから通おうと思っている方などはジムで

の暗黙のルールってあるの?!と不安になる事もあるでしょう。

ジムに何年も通っているであろう体の大きな方でも、「あっ、この人マナー悪い

なぁ。。」という方々もたまに見受けられます。

そういった方々はもれなく周りから白い目で見られています。。。(笑)

そうならないためにも、初めのうちから最低限守るべきマナーを覚えておきまし

ょう。



1. 複数人で喋りながらトレーニング

最初のうちは一人でジムに行くのが不安なので、やはり友達など一緒に行きたい

ですよね。

トレーニング上級者の方でも、サポートなどをしてもらうために複数人でトレー

ニングに来ている方もいます。

ですので、決して複数人でジムに来ることが悪いわけではありません。

ただ、初心者の方同士で複数人でジムに来て、ベラベラとお喋りをしながら同じ

マシンをずっと占領する行為はとても迷惑なので気をつけましょう。



2.インターバル中にスマホに夢中になる

これも最近良く見られますが、決して良いものではありません。

フリーウエイトにしろマシンにしろ、1セット終えたら次のセットを行うまでに

インターバルを取りますよね。

その間は言ってしまえばやることが無いので、ついついスマホを開いてしまいが

ちです。

しかし、スマホを一度開いてしまうと集中力が途切れてしまいますし、つい夢中

になって無駄に長時間同じマシンを占有してしまいがちです。

自分がマシンを待っているときにそのマシンを使っている人がスマホをいじって

いたら良い気はしませんよね。

それどころかそれを見るとイライラする方も多いと思います。

ですので、基本的にスマホの使用は控えましょう。

特に、混雑時にインターバルでスマホを使うのは絶対に控えましょう。

下手したら周りから殺気を感じるかもしれません(笑)



3. 同じ場所を長時間占有する

上の二つでもすでに少し書きましたが、同じマシン、ラック、ベンチ等を長時間

占有するのは控えましょう。

ほとんどのジムの場合だいたいマシンは1種類につき一台、ジムにもよりますが

ラックやベンチも数台しか置いてないというジムが多いと思います。

自分は以前、マシンの目の前に立って空くのをずっと待ってるおじさんに会った

ことがありますが、そういう方は稀です(笑)

あなたの周りに待ってそうな人がいなくても、皆意外と少し離れたところでマシ

ンが空くのを待っていたりするものです。

ですので、長時間同じ場所を占有してしまわない様に気をつけましょう。



4. 使い終わったマシンを拭かない

トレーニング中は汗をかきますよね。

ですので当然マシンやベンチにもついてしまいます。

ですのでそれらを使い終わった後はちゃんと拭くように心がけましょう。

ほとんどすべてのジムでマシンの場合はそのマシンに一枚、フリーウェイと

であれば数か所にタオルがついています。

ジムによってはウエットティッシュが置いてあるところもありますので、それら

を使いましょう。

自分はまったく汗もかいてないし綺麗だ!という方がいても、使い終わったマシ

ンを拭くことによって「自分はこれを使い終わりましたよ」という周りへの合図

にもなるので、しっかりと行うように心がけましょう。



5. 器具を荒く扱う

マシンの場合は、勢いよく持ち手を放したりすると非常にうるさいですしまたマ

シンにもダメージを与えてしまいますので、丁寧に扱うようにしましょう。

またフリーウエイトでは、ダンベルやバーベルなどを床に勢いよく投げたりする

と、これまたうるさいですしとても響くので止めましょう。



6.使ったものは元に戻す

マシンを使った後は、ウエイトのピンを一番上に戻しておきましょう。

また、ダンベルやその他器具など、バーベルのプレートなどもしっかりと取り外

し、最初にあった場所にしっかりと戻しましょう

やりっぱなしでそのままにしておくと、その人がやり終えたのかまだ使っている

のか分からず、とても迷惑になります。



まとめ

たとえあなたがジムにお金を払っていたとしても、あくまでもジムはあなたの物

ではなく公共の場所です。

必要最低限のマナー・ルールを守り、気持ちよくジム

で汗を流しましょう。

トレーニング一般の最新記事8件