プロテインの種類とは?? ホエイ・カゼイン・ソイの違いは??

プロテインと一口に言っても様々な種類があります。どんなプロテインがあるのかここで見ていきましょう。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインの原料は牛乳です。牛乳から乳脂肪などが取り除かれたものがホエイプロテインです。
特徴としては体への吸収が早いため、トレーニング後におすすめです。
また、ホエイプロテインにもさらに2種類に分けられます。それが

  • WPI (Whey Protein Isolate)
  • WPC (Whey Protein Concentrate)

簡潔にまとめると、WPIの方がプロテイン含有量が高く、吸収速度も早い。
その分値段もやや高くなります。

*ただし、WPCには乳糖が多く残っており、牛乳を飲むと下痢をしてしまう(これを乳糖不耐性という)の方はWPCプロテインにも反応してしまう可能性があるので、WPIを選択するのがベター。




カゼインプロテイン

カゼインプロテインの原料は牛乳です。
特徴としては、ホエイプロテインとは対照的に、体への吸収が遅いため、就寝前に摂取するのがおすすめです。
就寝中にもエネルギーは使われており、それを補うために就寝後からゆっくりと吸収されるカゼインプロテインが良いとされています。

また、カゼインプロテインには満腹感を持続させてくれる効果もあるため、ついつい食べ過ぎてしまう方などにもおすすめです。




ソイプロテイン

ソイプロテインは名前の通り、大豆を原料として作られるプロテインです。
特徴としては、こちらも満腹感を持続させてくれ、また、大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンと似ている働きをしてくれます。そのため、ダイエット・きれいな体を作りたいといった女性におすすめです。




まとめ

プロテインにも種類があり、それぞれ役割・効果が異なっています。
自分の目的や飲む状況に応じて、適切なプロテインを選びましょう!