ボディビルダーはなぜサツマイモを食べるのか?筋トレへの効果は?

ボディビルディングや筋トレにあまり興味がない方にとってはボディビルダーがサツマイモを食べるというのは意外な事実かもしれません。




しかし自分でトレーニングをしている方やボディビルディングに興味のある方は、多くのボディビルダーがサツマイモを摂取していることに気づくかと思います。




英語ではSweet Potato(スイートポテト)と言い、特に海外のボディビルダーやフィジーク選手にサツマイモを摂取している選手が多い印象があります。




アメリカ等で売ってるそれは日本のサツマイモとは微妙に異なり、色がよりオレンジ色で味も少し異なるのですが、まあだいたい同じものということで、どうしてサツマイモがボディメイクの上で良いのかを考察していきたいと思います。






さつまいもの栄養素





さつまいも100gあたり



  • カロリー  132kcal
  • 炭水化物  31.5g
  • 脂質    0.2g
  • タンパク質 1.2g





マクロ栄養素としては脂質が非常に低くて優秀ですが、他に特筆すべき栄養素として、

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB6
  • カリウム
  • 食物繊維





が豊富に含まれています。



ビタミンといえば、炭水化物・タンパク質・脂質・ミネラルと並んで5大栄養素とも言われていますね。



筋肉をつけたり、体づくりをするとなるとまず炭水化物・タンパク質・脂質の3大栄養素を考えると思いますが、ビタミンも筋肉を合成する過程で非常に大切な栄養素となります。




カリウムは体内の余分な塩分を体外に排泄する働きをしたり、血圧を下げる効果がる事としてよく知られているかもしれませんが、筋トレという観点においても、カリウム神経系や筋肉を機能させるために必要な栄養素となります。



そのため、アスリートやトレーニングをしている方は普通よりも多く摂取することが必要になる事もあります。




これを見るだけでも単なるエネルギー源としての炭水化物とういだけではなく、非常に多くの大切な栄養素が含まれていることが分かります。



さつまいもを摂取するメリット




以下が個人的に考える、ボディビルディングの上でのサツマイモを摂取するメリットです。




栄養素が豊富




これは上述した通りですね。



トレーニングするうえで炭水化物は欠かせませんが、マクロ栄養素的に見てもサツマイモは脂質が非常に低く、またミクロ栄養素的にもビタミン、カリウム、食物繊維などが豊富に含まれており、とても優秀な食材だと考えられます。



GI値が低い




これも炭水化物源を選ぶうえで大切な要素ですね。




GI値とはグリセミック・インデックスの事で、この値が高いと体に素早く吸収されて、血糖値が一気に上がります。



以下は代表的な食材のGI値です


  • 白米  88
  • うどん 85
  • パスタ 65
  • 玄米  55
  • さつまいも 55
  • オートミール 55






血糖値が急激に上がると、脂肪を貯めこみやすくなり、糖尿病のリスクも高まります。



そのため、多くのボディビルダーやトレーニーの方はGI値の低いオートミールや玄米やさつまいもを好んで摂取するのでしょうね。



味が美味しい(甘い)





これはトレーニーで特に減量期の時に大切な要素ですね。




既に上で書いたように、さつまいもは脂質も少なく、またGI値が低いため腹持ちも良く、減量期にも食べることが可能な食材です。




減量期と言えばやはり食事の量もそうですが、種類も限られますよね。



甘いものが欲しくなったとしても、人工甘味料などで我慢しなきゃいけないことが多いでしょう。



ですが自分はそんな時にサツマイモを食べると、さつまいもの天然の甘さで結構満たされた気になります。







おすすめの食べ方





本来であれば揚げて天ぷらにして。。。なんてのもとても美味しいですが、やはりトレーニーにとっては余分な脂質は摂取したくありませんよね。



ですので、余計なカロリーは加えずシンプルな食べ方を紹介します。




  1. さつまいもを濡らしたキッチンペーパーで包む
  2. その上からサランラップで包む
  3. 4~5分電子レンジで温める
  4. 完成




非常にシンプルですが、これが一番簡単で、また味も美味しく出来上がるので、非常におすすめです。





まとめ




以上がボディメイクをする上でサツマイモが良い理由でした。



GI値が低いため腹持ちが良く、また食感がややパサパサしているので、増量期でたくさん食べようとしているときにはあまりおすすめは出来ないかもしれません。




また、他の難点としてスーパー等で買おうとすると、米やパスタなど他の炭水化物に比べると若干値段が高いというのもあるかもしれません。




ただ、トレーニーの方々の減量期においては非常に優秀な食材だと思います。




多くのボディビルダーが摂取しているのも納得ですね。




さつまいもを有効活用しながら理想の身体を目指していきましょう!